登山Goods

GRONELL カラパタール 
前回購入した靴がわずか2シーズンでつぶれてしまったので今度は頑丈な革靴にしました。日本人向けの足型で造られていて、履けば履くほどフィットしてきました。ビブラムソールを取り替えれば10年以上は履けそうです。
ザック・カリマー
左:Couger40-55L日帰りから単独1泊テント用
右:Independence60-100Lテント泊縦走用いづれも背中のアジャスターで腰と肩の位置調整が可能
ザック・ドイター
ドイター25L、息子用に購入しましたが、私の日帰り用としても使用。エアコンフォートシステムにより背中に汗をかかず快適です。
.PUROMONTE VL-22
2人用山岳テント。1,650gと軽量なところと、本体とフライシートが別々に収納できるところが気に入っています。(濡れたときの収納に便利)
エアーマット
MAGIC MOUNTAINシエラマット120サイズ、これもグリーンライフスポーツで購入、とにかく廉価なところが魅力。機能も十分です。何と有名なサーマレストの半額以下!(多少重いところが難点ですが、そこは体力でカバーします。)
テントシート
ごくごく一般的なテントシート。私はザックの中に入れています。シルバーの面を下側にすると断熱効果が良くなるらしいです。
3シーズン用ダウンシュラフ
モンベルU.Lスーパーストレッチダウンバガー4、快適睡眠温度域3度〜、軽さとコンパクトに収納できるところがお気に入りです。
3シーズン用ダウンシュラフ
ナンガダウンシュラフ450、使用可能温度−8度から。8月の赤岳や9月の北岳では下着一枚でOKでした。モンベルのダウンバガー4と二枚重ねで−15度の天狗岳でも快適でした。
シュラフカバー
ノーブランドゴアテックスシュラフカバー、「水中で寝るのでなければ?これで充分!」とのうたい文句が気に入り購入。ダウンシュラフにカバーは必需品、雨が降っていなくてもテントの中は結露でかなり濡れることを実感しました。また、雪山ではビバーク時のツエルト代わりにも。
クッカー・ストーブ
PRIMUS P-153ウルトラストーブ 非常にコンパクトかつ高カロリーなバーナーです。クッカーはエバニューのアルミ製とスノーピークのチタン製。ザックの納まりが良いので、エバニューを多用してしまいます。
シェラカップ&スプーン
ノーブランドのチタン製シェラカップとスノーピークのチタン製スプーン 非常に軽いです
ザブトン
多少の岩場でも快適に座れます、重量を感じないくらい軽いです。
軽アイゼン(六本歯)
mt.dax6本歯軽アイゼン 残雪の低山用
医薬品セット
風邪薬、胃腸薬、消毒液、絆創膏、包帯、頭痛薬サポーター等を常時持って行きます。人間ドック時に飲んだ下剤の影響で、北岳の頂上で正露丸を飲み事なきを得ました。
無線機(アマチュアハンディ)
STANDARD VX-6 アウトドアに最適な防滴防塵タイプ。昔々とっておいた無線従事者免許が役に立ちました。オールバンドのラジオにもなります。
GPS
ガーミン OREGON400t
格安の台湾製を日本語表示に改造しました。夜明け前や雪山では必須アイテムになっています。ルートの記録にも便利。
ヘッドランプ
どんな低山の日帰りでも必ずザックに入れています。ナショナルのLEDタイプ(左)は、軽量かつコンパクトでお気に入りです。ペルツ(中)のハロゲン球の明るさは驚異的です。
メンテナンス用品
マッチ、ライター、ナイフ、針金、カッター、細引き(10m)、ペンチなどを持って行きます。テントの時にはリペアテープも入れます。
ツエルト&ロープ
RIPENスーパーライトツエルト(2人用)と非常用ロープ。日帰りでも持って行きます。
トレッキングポール
基本的には使わない主義です。北岳のテント装備の時には助けられました。スキーにも使用するつもりです。
地図&コンパス
基本的には国土地理院2万5千分の1地形図と昭文社の山と高原地図を併用しています。地形図はネットで印刷し、クリアファイルに入れてガムテープで密閉すると雨のときでも安心です。現在地図の読み方を勉強中。
ズボン
登山用の衣類は高価なので、もっぱらユニクロ、しまむら、サンキです。ユニクロのエアテックはスキーでも大丈夫なくらい快適です。(実証済み)
アンダーウェア
速乾シャツとヒートテック素材のシャツ。いずれもユニクロで調達。快適です。
レインウェア
プロモンテ ゴアテックスタフコンディションレインスーツ 本格登山用素材を使用した高耐久のヤッケ兼用型のレインスーツ、パンツは、フルサイドファスナーで履きやすくなっています

雪山用装備
安藤製靴 2500G
重登山靴・主に2,000mを超える雪山用
手ではビクともしないほど硬いソールです。
12本歯アイゼン
CAMP IceRider   XLCより硬い材質で本格的な雪山まで使用できます。(アイスクライミングには不可)
厳寒期用シュラフ
ナンガ オーロラ750DX  冬季一般用、2000m以上の冬山まで対応、使用可能限界温度マイナス35度
  
.ピッケル
KAJITA PIONEERU
適度な重さがあって雪に突き刺しやすいピッケルです。
エキスパートオブジャパン アルミワカン L
雪山ではトレースがなくなることもあるため、念のために装備
ブラックダイヤモンド ディプロイ3
シャフトがワンタッチで収納できて非常にコンパクト&軽量です。雪上のテント設置には必須です。
エアマット
モンベルU.Lコンフォートシステムパッド 従来のエアーマットとは違ってスポンジが入っているので暖かいと評判です!
アウター
モンベル アルパインサーマシェルジャケット ゴアテックス3レイヤーで裏地がないのに保温性が高く、レイヤードに最適です。
冬用パンツ
普通のスキー用のパンツのサスペンダーをはずして雪山用に使っています。
携帯用ダウン(下)
ナンガ ポータブルダウンパンツ 非常に軽量コンパクトで収納袋に入れると500mペットボトルよりも小さくなります。アンダーでもオーバーでもOK
携帯用ダウン(上)
モンベル ライトアルパインダウンジャケット
収納袋に小さくたたんで持ち運べるのでとても便利です。
テントシューズ
NORTH FACE
冬季テントで一番辛いのが足の冷たさ。これがあれば完璧です。
車中泊の時も活躍してます。
ランタン
円形の蝋燭を置くだけの非常に簡単なランタンです。蝋燭は100円ショップで手に入ります。蝋燭の明かりだけでもテント内はずいぶん暖かいものです。
サングラス&ゴーグル
雪山ではサングラスは必需品です。吹雪いたとき用にスキー用のゴーグルも持参します。
冬用テント
モンベル ジュピタードーム 2型
ポールを1本追加することによって耐風性能が格段に向上、別売のレインフライで無雪期にも対応します。


撮影機材

PENTAX K-5
1628万画素の高解像度 ハイアマチュア用としてはコストパフォーマンスに優れています。K-20Dからの乗り換えました。
PENTAX DA★16-50 F2.8
じゃじゃ馬レンズと称されるほど扱いが難しいといわれているレンズですが、k-5とは相性がいいようです。朝夕の光や水面のグラデーションなど、豊かな諧調を表現するのが得意なレンズです。
PENTAX DA35 Limited
ペンタックスが誇るLimitedレンズ。短焦点ならではの解像度と立体感に優れたレンズです。等倍まで近寄れるのも魅力です。
PENTAX DA12-24mmF4
換算倍率18mmからのPENTAX純正DAシリーズでは一番広角なレンズです。F4通しで扱いやすく、倍率も2倍なので短焦点と同等な安定性が評判です。
PENTAX FA50mm F1.4
大口径で明るいレンズ。室内撮りはもちろん、樹林帯の薄暗い撮影に威力を発揮します。
三脚 SLIKトラベルスプリント
重さわずか740g、畳んだ長さ36cmの超軽量・コンパクト三脚。搭載できるカメラ重量も2kgまでOK




番外編

現在愛用しているS.yairiYD-42中国製、オール単板低音の太さと高音の伸びがすばらしいです。まだ若いので鳴りが軽いのですが、長く使うことで育ってくれるものと期待しています。日本製にこだわるプレーヤーの方も多いと思いますが、ヘタな日本製よりも作りは良いです。趣味で演奏するヘタレな私には十分すぎる素晴らしいギターです。今までyamaha、Ovation、Morris、タカミネ等を所有しましたが、すべて山道具に変身しました。 マツオカM40クラシック
トップ松単板,サイド,バックは合板です。ナイロン弦の柔らかな音がほしくて購入しました。このクラスの新品は高価なので,オークションで中古のジャンク品を格安で入手,ブレーシングが剥がれていたのをタイトボンドで修理しました。YAMAHAのGCと比較すると音はチープですが,大きな音で鳴ります。
TACOMA P1 Papoose
このギターはスモールサイズのギターで、通常のギターより5度高くチューニングするのが標準です。(5capo状態)
トップのシダー材の特徴をうまく利用して作られていて、小さい割にはびっくりするほど大きくてクリアな音がします。特に2弦のポコポコした音が大好きで、かわいらしい軽快なソロには最高に合います。