薬師岳
2926m
富山県
日 程  2012年7月18日〜19日
メンバー  単独
距離・時間  1日目:7.9km 5時間
 2日目:14.4km 8時間20分
累積標高差  1,797m
駐車場  折立キャンプ場 無料
情報  Wikipedia 断面図 GPX
ルート  1日目:折立5:00〜6:451870m三角点〜8:50五光岩ベンチ〜9:50太郎平小屋〜10:20薬師峠(テント) 2日目:薬師峠3:00〜4:20薬師岳山荘〜5:00薬師岳5:50〜7:30薬師峠8:00〜11:00折立
実に2年ぶりのテントです。前回は2010年の笠ヶ岳ですから、ずいぶん開いてしまいました。今年はまとまった夏休みが取れたので2泊か3泊のテント縦走を計画していたのですが、あいにくこの週だけ天気が不安定です。どうみても縦走中に雷雨に会いそうだったので、予定を変更して午前中のみ行動することにして、1泊で薬師岳に登りました。 折立から入るこのルートは、憧れの雲ノ平への入口でもあります。太郎小屋から黒部五郎、三俣蓮華、鷲羽、水晶そして雲ノ平へと周回するルートは、これまで長年にわたって歩くチャンスを窺ってきたところです。今回はその下見を兼ねて、ということにしました。 薬師岳で楽しみにしていたのは、「薬師岳の圏谷群」として国の特別天然記念物に指定されているカール地形を見ることでした。早朝、日の出に合わせて頂上に立てたので、朝日に輝くこれらの地形をじっくりと存分に楽しむことが出来ました。これまで様々なカール地形を見てきましたが、その中でもその美しさは郡を抜いています。薬師岳は雲ノ平周遊ルートのついでに速攻で登る登山者も多いのですが、この山こそ、この地形が形成された膨大な時間の経過を想像しながら、じっくりと楽しみたいものです。 

↓クリックするとスライドショーになります