鉢伏山
1928.5m
山梨県
日 程  2011年2月19日(土)
メンバー  単独
距離・時間  13.5km 9時間37分
累積標高差  1100m
駐車場  牛伏寺砂防ダム付近 無料
情報  Wikipedia 断面図 GPX
ルート  牛伏寺登山口7:00〜9:30林道出合〜12:30鉢伏山荘〜13:00鉢伏山13:40〜16:30牛伏寺登山口
長野県は筑摩山地の鉢伏山を歩いてきました。

日本三百名山や信州百名山に選定されている山ですが、今まではあまり意識したことがなかった山です。以前は「美ヶ原を凌ぐ美しさと静けさが残る山」と評されていましたが、最近は高ボッチ山を経由する林道が山頂近くまで延びたため、手軽に展望が楽しめる山としてとても人気があるようです。
冬季は林道が通行止めになるため訪れる人はほとんどいないようですが、扉温泉や牛伏寺からは冬季でも登山者がいるようです。

牛伏寺登山口からはけっこう登っている登山者が多いようで、高ボッチ山からの林道に出るまでは、トレースもしっかりしていて迷うことはありませんでした。しかし、誤算だったのは林道に出てからです。前日に降った雪がたっぷり積もっていて、トレースもありません。ワカンを付けるも、程よくもぐる林道を、約2.5キロも歩くことになりました。

結果、山頂には予定よりも大幅に遅れて到着、楽しみにしていた鍋焼きうどんの時間が無くなってしまいました。でも、山頂からの眺めは、思わず「すげ〜」の声が出てしまうほどの絶景です。北アルプスをはじめ、乗鞍、御嶽、中央アルプス、南アルプスまで、ぐるりと見渡すことができました。この日はとうとう最後まで誰にも会いませんでした。春のような陽気の中、静かな静かな山歩きをたっぷり楽しむことができました。


↓クリックするとスライドショーになります