風神山〜高鈴山ハイキング
(風神山241.9m) ・ (高鈴山623m)

2011年1月22日

地元で日立アルプスと呼ばれているハイキングコースがあります。、阿武隈山地の東側の多賀山地、日立市森山町の風神山から高鈴山を経て神峰山〜羽黒山と歩く、全長30キロを越える超ロングコースです。今回、そんなロングコースのハイキングに、りきまるさんに誘っていただきました。メンバーは、りきまるさん、仕事の大先輩のSさん、以前に南アルプスでご一緒したKさん、そして僕の4人です。

冬型ながら穏やかな天候の下、少し歩くと汗ばむような陽気でした。コースは地元の方にもたくさん歩かれているようで、登山道はしっかりしていました。ただ、細かい分岐が多くて案内板もあまり整備されていないので、所々迷いやすいところがありました。地形図等の用意は必要でしょう。

今回のお楽しみは、何と言っても高鈴山での鍋焼きうどん宴会!今回は電車で集合したので安心して飲めます。
りきまるさんには、温かいコーヒーに全員分の鍋焼きうどん(セブンイレブン)、日本酒、それから全員分のイスまで、Sさんには、ビールと美味しい鹿児島の芋焼酎を、Kさんには、冷たいパイナップルをそれぞれお持ちいただきました。僕だけ何も持たずに申し訳ありません、そしてご馳走様でした。

感動したのは、りきまるさんのザックの中です。保冷ケースの中には鍋焼きうどん用のトッピング具材、シメジに長ネギそして生卵までが。作り方も、シメジで出汁をとってからうどんを入れて玉子を入れて・・最後に天ぷらを・・と、まさにプロフェッショナル!ちょっとした工夫で何倍も美味しくいただけるんですね!と、感動しました。

楽しい宴会で時間も無くなったので、今回は神峰山方面は止めて、助川方面に日立駅を目指すことにしました。途中にある助川山は太平洋と日立市内が一望にできる穴場的な展望スポットです。このコースは僕が小学生の頃に良く歩いたコースで、懐かしさがこみ上げてきました。

日立駅に着いたのは、もう薄暗くなった頃、25キロ、9時間近く歩いたわけです。くたびれました。いつもは単独行がほとんどなので、たまには賑やかな山歩きもいいものですね。



<コースと時間>
JR大甕駅7:50==8:00風神山自然公園8:20〜8:25風神山〜10:50高鈴ゴルフ場〜13:00高鈴山14:10〜15:10金山百体観音〜15:40助川山〜16:20日立海防城址公園〜17:00日立駅

<標高差・距離>
累積標高差:+1154m -1354  距離:約25km  

<交通>
JR大甕駅からタクシー又は徒歩で風神山へ、風神山自然公園に駐車場(無料)、トイレ有。終点の日立海防城址公園から日立駅まで徒歩30分


↓クリックすると大きな写真が表示されます

@ 日立市森山町の風神山自然公園、JR大甕駅から車で5分ほど。途中の道は狭いですが、駐車場とトイレがあります。太平洋を見渡せるこんなすばらしい公園から出発です。
A 出発して間もなく風神山に到着です。温風帯と寒風帯がぶつかって風が強い所だそうです。風神・雷神の碑がありました。
B 疎林が続く快適なハイキングコースをひたすら歩くと日立高鈴ゴルフ場に出ます。ここで小休止です。 C ゴルフ場からやっと登山道らしくなってきました。日差しがたっぷり届く明るい道を九十九折に登っていきます。
D 高鈴山の山頂部へと続く尾根に出ました。ポカポカ気持ちいいです。山頂手前にかなりの急坂がありましした。
E 高鈴山の山頂に到着。山頂部には電波中継塔と雨量観測塔がありました。
F スッキリした青空!すばらしい眺めです。奥久慈男体山や八溝山、遠くは雪を被った那須の山々が見渡せます。 G 山頂には山名標識と展望デッキがあります。手前には天測点の観測台跡がありました。。
H 神峰山方面は中止して、助川方面に下山します。途中にある金山百体観音があります。1774年頃の年号がほとんどで、ここにあるのは55基だけ、残りは未だ山中に埋もれているとか。 I 成沢団地へとの分岐点にあたるおむすび池付近
左側に昔からの山道が残りますが、現在は荒れていて歩けないようです。
J 助川山328.3メートル。背景の彼方に高鈴山の山頂が見える。小学生の頃は山名は知っていたものの、登った記憶はありませんでした。調べてみると、1991年の山林火災跡地ということでした。おそらく当時は樹林に囲まれて目立たなかったのでしょう。 K 山頂からの眺めはすばらしいです。日立市内と太平洋が一望できます。きっと夜景もすばらしいことでしょうね。機会があれば夜に登ってみます。
L 日立海防城址公園に到着 小学生の頃、毎日のように遊んでいたところです。当時のままの風景に感激しました。 M 城址公園入口にあるハイキングコースの案内板、高鈴山頂まで2時間10分とありますが、ちょっと厳しい気がします。ネットのコース図では2時間45分とありますが、そちらのほうが妥当でしょう。