和名倉山
2036m
埼玉県
日 程  2010年11月13日(土)
メンバー  単独
距離・時間  21.4km 9時間30分
累積標高差  +-1753m
駐車場  三之瀬「民宿みはらし」
 500円/日
情報  Wikipedia 断面図 GPX
ルート  将監峠登山口4:50〜5:20牛王院平登山口〜6:40牛王院平〜6:50山ノ神土〜8:10東仙波〜9:40千代蔵ノ休場〜9:50和名倉山(往復)〜14:20将監峠登山口
奥秩父の秘峰、和名倉山を登ってきました。
和名倉山は地形図には「白石山」と記されていますが、秩父側に山頂付近まで突き上げる和名倉沢があることから、古くから「和名倉山」と呼ばれているそうです。

秘峰と呼ばれていたこの山も、今では日本二百名山に選定されていることもあり、たくさんの登山者が登る人気の山です。三之瀬から入る今回のコースは山頂までの踏み跡も明瞭で、特に危険なところはありません。ただし、案内板があまり整備されていないことや、一部登山道が不明瞭になる部分もあるので、ガスが出たときや暗いときには注意が必要です。

山頂からの展望はありませんが、東仙波付近からは秩父の山々が一望でき、大菩薩嶺越しに富士山も見ることができました。そんな展望も良かったのですが、なんといってもその存在感、静寂さ、山の奥深さなど、歩くこと自体を楽しめる山でもありました。

帰りには丹波山温泉のめこい湯でゆっくり汗を流しました。この温泉は2回目ですが、単純硫黄泉質のいい温泉です。

ブログはこちら

↓クリックするとスライドショーになります