岩菅山
2,295m
長野県
日 程  2010年10月23日(土)
メンバー  家族
距離・時間  9.5km 4時間20分
累積標高差  +-878m
駐車場  聖平登山口周辺 40台 無料
情報  Wikipedia 断面図 GPX
ルート   聖平登山口8:16〜8:45アライタ沢出合〜9:55ノッキリ〜10:25岩菅山(往復)11:00〜12:35聖平登山口
志賀高原の盟主、岩菅山で今年の短い秋を満喫してきました。志賀高原には、以前スキーに夢中になっていた頃、毎シーズンといっていいくらい頻繁に通っていました。でも無雪期に来たのは今回で2回目です。秋の志賀高原は空気も澄んでいて清清しく、最高に気分の良いところでした。

岩菅山はその北東側、志賀高原最高峰の裏岩菅山から烏帽子岳を経て笠法師山へと続く、2000メートル級の稜線をなす山塊を構成しています。無雪期は登山口までの交通の便も良く、周囲の景観と相まってたくさんの登山客が訪れる人気のある山でもあります。

代表的な登山コースとしては、発哺(ほっぽ)温泉から東館山ゴンドラリフトを利用し、寺子屋山を経て岩菅山から聖平に下りる周回コースがあり、展望の良い尾根を歩くコースとして人気があるようです。今回は登山後の温泉をゆっくり楽しため、最短コースである聖平からの往復コースにしました。

この日は風が無く空気も澄んでいて、まさしく絶好の登山日よりでした。山頂からはぐるり360度の大絶景を楽しむことができました。登山道も良く整備されていて快適です。山頂直下以外は比較的なだらかで、子供連れも家族登山でも日帰りで十分に楽しめそうです。志賀高原の山々はまだまだ楽しめそうですね。

もちろん登山後の温泉も完璧です。周辺には硫黄泉質の温泉がたくさんありますが、一度入ってみたかった万座温泉に行きました。ログハウス風の露天風呂が特徴的な「万座亭」の日帰り温泉、ヒバの木の内湯も風情があってよかったですよ。

ブログはこちら。

↓クリックするとスライドショーになります