御在所岳
1212m
滋賀県・三重県
日 程  2010年5月2日(日)
メンバー  単独
距離・時間  6.2km 3時間45分
累積標高差  792m
駐車場  御在所山の家近くのゲート手前
情報  Wikipedia
ルート ゲート前4:30〜中登山道〜5:20おばれ石〜6:20朝陽台〜6:45御在所岳〜一ノ谷新道〜8:15ゲート前

2010年GW登山第2日目

白山周辺の山を登るはずでしたが、前日の荒島岳の雪解け泥沼登山道に辟易してしまったので、予定を変更、一路南下して御在所岳に向かいました。道の駅「菰野」で車中泊して早朝4時に登山道に向かいます。

山頂へは、鈴鹿スカイラインの武平峠から往復するのが最短ルートのようですが、現在は道路補修のために御在所山の家手前で通行止めになっています。そこで、車止めゲート手前に駐車して中登山道を登ることにしましたが、これが正解!岩場の連続するとても楽しいルートでした。藤内壁や山頂部の絶壁など、すばらしい景観を楽しみながら登ることができました。

山頂からの絶景を十分に楽しんだ後、帰りは市ノ谷新道で下りました。すれ違った登山者の話によると、このコースはイワカガミの群生が見事らしいのですが、今年はまだ早かったようです。早朝に登ったので下山は8時過ぎでしたが、駐車したゲート前は満車状態で、はるか下の方まで路肩駐車をしている状態でした。とても人気のある山だと聞いていましたが、納得です。

↓クリックするとスライドショーになります