大滝根山
1192m
福島県
日 程  2010年3月22日(月)
メンバー  単独
距離・時間  約7km  
累積標高差  約770m
駐車場  仙台平付近林道スペース5台程度
情報  Wikipedia
ルート  仙台平登山口6:00〜尾根コース〜7:10大滝根山(往復)
大滝根山(おおたきねやま)は、宮城県南部から茨城県に跨る阿武隈高地(または阿武隈山地)の最高峰で、標高1,192メートルの山です。この付近の地質は、滝根層と呼ばれる石灰岩層が走っていて、大滝根山の西側には仙台平と呼ばれるカルスト台地が広がっています。

山頂には、航空自衛隊大滝根山分屯基地のレーダードームがあるため、一等三角点を踏むことはできませんが、山頂北側の梵天岩からは壮大な展望を楽しむことができました。

麓の田村市には、鍾乳洞の「あぶくま洞」があり、観光洞として公開されています。山登りと組み合わせると充実したミニ登山旅行になることでしょう。

↓クリックするとスライドショーになります