諏訪山
1549.4m
群馬県
日 程  2009年11月28日(土)
メンバー  単独
距離・時間  11.35km
累積標高差  1,105m
駐車場  浜平駐車場 30台 無料
ルート  浜平6:00〜8:20湯ノ沢の頭〜9:40三笠山〜11:00諏訪山(往復)
諏訪山は西上州(群馬県南西部)の上野村にある日本三百名山の山です。近年、南牧村から上野村まで湯ノ沢トンネルが開通したので、上信越道方面からのアクセスが良くなり行きやすくなりました。

エアリアマップによると、登山口は小倉山方面からの楢原と、湯ノ沢沿いの浜平があるようです。楢原から小倉山を経て尾根を縦走したかったのですが、駐車スペースが少ないことと林道の上部が厳しそうだったので浜平から登ることにしました。浜平には新道が整備され、浜平トンネルの先に広い駐車場があります。

浜平コースは湯ノ沢沿いに登るのですが、何度か渡渉を繰り返すので雨上がりなど沢の水量が多い日には苦労するかもしれません。コースは沢沿いに続き、何段も続く小さな滝や苔むした趣のある登山道を楽しむことができます。

思いがけず厳しい急登に苦しめられた後は、楢原からのルートと合流して快適な尾根沿いの道が続きます。梯子が現れると、またまた厳しい登りになり、ひとがんばりで三笠山に到着します。諏訪山の山頂部はさらに30分ほどですが、樹林に囲まれて展望はありませんでした。

三笠山からの展望は最高です!両神山や御座山、妙義山、浅間山など、西上州の山々がぐるりと見渡せる大展望が広がります。この日はすれ違った登山者は2人だけ、静かな山頂ですばらしい眺めをゆっくり楽しむことができました。

↓クリックするとスライドショーになります