月山
1,979.3m
山形県
日 程 2009年9月6日(日)
メンバー 単独
距離・時間 4.9km(往路) 1時間20分(往路) 
累積標高差 604m
駐車場 月山高原レストハウス 
290台 無料
情報 Wikipedia
ルート レストハウス駐車場5:00〜5:10弥陀ヶ原登山口〜5:50仏生池小屋〜6:20月山(往復)
夏の家族旅行で行くはずが、雨のため中止にした月山。晴れの日をねらって単独で再チャレンジすることにしました。

山形道方面からアクセスする場合、月山スキー場のある姥沢に駐車して、リフトを使用するコースが最短距離です。ですが、出羽三山の主峰であり百名山でもある月山は大変人気があり、この時期でも混雑が予想されるため、リフトが始動する前に反対側の月山レストハウスから弥陀ヶ原コースを登ることにしました。

レストハウスは月山八合目にあたり、コース距離は多少長いが標高差が無いため楽に登ることができます。この日も地図上の標準タイム3時間のところ、1時間20分で登ってしまいました。メタボのこの体でのんびり歩いてこのタイムだから、標準タイムは少し大げさかもしれません。


登ってみれば弥陀ヶ原コースは最高にすばらしいコースでした。弥陀ヶ原、オモワシ原、月見ヶ原などの広大な湿原風景を見ながら、そこそこ高度感のある稜線歩きはとても気分が良かった。月山といえば霊峰、信仰登山、白装束の集団などのイメージが強かったのですが、山自体をみてもとても魅力的で、お気に入りの山の一つになりました。

もうすぐ紅葉の季節、9月下旬〜10月下旬が見ごろらしいのですが、きっとすばらしい草紅葉が見られるに違いありません。

↓クリックするとスライドショーになります