西吾妻山
(2035m)
福島県・山形県
日 程 2009年7月20日(月)
メンバー 単独
距離・時間 5.5km 3時間30分(片道)
累積標高差 +875m
駐車場 デコ平口10台・無料(アクセスに難あり)
ルート デコ平口4:50〜5:00デコ平湿原〜5:25リフト山頂駅〜7:10西大嶺〜8:20西吾妻山(往復)
情報 Wikipedia
 梅雨もまだ明けぬ7月下旬、何とか晴れの一日を狙って西吾妻山へ日帰り登山に出かけました。

 吾妻山(または吾妻連峰)は、福島県と山形県にまたがり東西に連なる山群の総称です。最高峰の西吾妻山は山形県側の天元台からロープウェイとリフトで1800m付近まで登れてしまうため、お手軽な山として紹介されていますが、西から東まで縦走すると距離にして20km以上のルートがとれるボリュームのある山でもります。
 また、中吾妻と東吾妻の間に広がる谷地湿原や魔女の瞳と称される火口湖を眺める一切経山など、変化のある山歩きを楽しむこともできます。

 今回は福島県側のデコ平口に車を停めて、デコ平湿原を経て西大嶺から西吾妻山に至るルートを往復しました。天元台やグランデコのリフトが動き出す前に登ってしまったので、すれ違った登山者は2人のみでした。山頂付近に広がる広大な湿原風景や、西大嶺からの磐梯山や飯豊山の眺め、そしてたくさんの湿原植物や花々など、自然をタップリ楽しむことができました。今回は叶いませんでしたが、この付近には名湯といわれる温泉地がたくさんあるので、温泉(+ビール)と組み合わせるとさらに充実した登山旅行になることでしょう。(お勧めは硫黄臭の漂う高湯温泉

↓クリックするとスライドショーになります