妙高山・火打山
2,454m ・ 2461.8m
新潟県(頸城山塊)
日 程 2008年10月13日(月)
メンバー 単独
距離・時間 22.2km 約14時間
累積標高差 2,341m
駐車場 燕温泉登山者用無料P 30台
ルート 燕温泉2:40〜5:00天狗堂〜6:30妙高山7:00〜8:40黒沢池ヒュッテ〜9:50高谷池ヒュッテ〜11:10火打山11:40〜13:20黒沢池ヒュッテ〜16:30燕温泉
9月に登った五竜の山頂から見た朝の雲海にぽっこり頭を出している山があった。頸城山塊とよばれる妙高連峰や戸隠連峰の山々であった。朝焼けの真っ赤な雲の下に、実に堂々と聳えている。次はあの山だな、とそのとき思った。

戸隠連峰の高妻山には去年の秋に登っているので、今回は妙高連峰の妙高山と火打山に登ることにした。
妙高、火打の両方を登るルートとしては笹ヶ峰から登るのが一般的だが、そのルートだと後半に妙高の厳しい急坂を登らなければならない。その点、今回のルートは火打まで登ってしまえば、帰路はほとんど降りのみである。下りには自信があったし時間設定もしやすいので、火打に12時までに到着しなければ引き返すことと決めて燕温泉からのルートを歩くことにした。

結果14時間の山歩きになったが、ほぼ予定どおりののんびりタイムで歩いたので、それほど疲れを感じずに歩くことができた。すばらしい秋晴れの中、タップリと森林の香りを満喫することができた。北地獄谷の川沿いの露天風呂、妙高直下の岩場、ゆったりとした湿原の風景、青空に映える火打山、どれもこれもすばらしい風景ばかりであった。時間に余裕があれば、ぜひ1泊してゆっくり楽しみたいところである。

※ 夜明け前の山歩きはそれなりに危険を伴うものです。行かれる方は万全な準備と綿密な計画を持って臨んでくださいね。

↓クリックするとスライドショーになります