鹿島槍ヶ岳
2889.1m
北アルプス

日 程 2008年7月19日(土)〜20日(日)
メンバー 単独
距離・時間 1日目:8.2km 6時間
2日目:12.5km 7時間半
累積標高差 1日目:+1586m -455m
2日目:+880m -1586m
駐車場 扇沢に300台の大駐車場
柏原新道登山口近くに20台
登山ルート 1日目 扇沢5:30〜8:50種池山荘〜9:50爺ヶ岳南峰〜10:20爺ヶ岳中峰〜11:20冷池山荘(テント)
2日目 冷池山荘3:00〜4:20布引山〜5:00鹿島槍ヶ岳(往復)5:30〜6:30冷池山荘7:00〜8:30種池山荘〜10:30扇沢

 梅雨明けの三連休、念願の後立山連峰、鹿島槍ヶ岳を登った。
 後立山は昨年よりずっと登りたかったが、5月の唐松・五竜は吹雪で断念、先週は白馬の予定が悪天候で八ヶ岳に変更と、なかなか相性が合わなかったのである。

 鹿島槍ヶ岳へは、赤岩尾根から登ると日帰りも可能だが、せっかくの登山日和の連休なので、テント泊でゆっくり楽しんでくることにした。

 残念ながら、2日目はガス+雨で、楽しみにしていた鹿島槍山頂からの五竜・白馬方面の展望はなかったが、爺ヶ岳が予想以上にすばらしかった。爺ヶ岳山頂では、目前に立山、剱、鹿島槍の迫力ある山容が迫り、遠くは穂高、槍ヶ岳まで望むことができた。

 冷池山荘のテント場は小屋から少し離れているため、少々不便だったが、見通しのいい尾根にあるため、朝夕のロケーションはすばらしかった。1日目の時間も余裕があったので、テント場から目の前に見える爺ヶ岳、立山、剱をビールを飲みながらゆっくり楽しむことができた。

 今回のルートの柏原新道は良く整備されていて危険箇所もなく、途中は傾斜も緩いのでとても登りやすかった。アルプス入門のルートとして最適だと思う。


↓クリックするとスライドショーになります。