焼岳
2,455.4m
北アルプス

日 程 2008年5月6日(火)
メンバー 単独
距離・時間 7.8km 5時間(往復) 
累積標高差 980m
登山ルート 中の湯温泉6:00〜7:50下堀出合〜9:00南峰(往復)
駐車場 中の湯温泉(路肩駐車スペース)

 2008ゴールデンウイーク後半、最終日の1日だけ天気がよさそうなので日帰りででかけることにした。
 前半に唐松岳〜五竜岳を目指したが思わぬ悪天候で期待していた絶景を見逃したので、どうしても残雪のアルプスを見ておきたかった。

 焼岳は上高地の入り口に登山者を出迎えるように聳えている山で、今でも山頂から水蒸気を吹き上げている立派な活火山である。その火山活動のために最高地点の南峰へは立ち入り禁止になっている。一般的なルートとして、中の湯〜新中の湯ルート〜北峰〜上高地〜中の湯の周回コースが人気があるようだが、今回は残雪期にしか登ることができない南峰に登るため、中の湯温泉から往復することにした。

 やはり今年はだいぶ雪が多かったらしく、登山道はまだ雪が深かった。早朝発だったので心配していた踏み抜きも少なく、アイゼンも良く効いて順調に登ることができた。ただし、下堀出合から山頂までの急斜面の雪にはだいぶ亀裂が入っているので雪崩に要注意である。

 山頂からの展望は見事だった。360度の展望に恵まれて穂高や槍ヶ岳をはじめ、笠ヶ岳や乗鞍岳などを目前に見ることができた。山頂部の水蒸気の噴出しも迫力満点であった。

 
※ 南峰へのルートは一般ルートではありません。立ち入りには自己責任で安全性を判断してください。


↓クリックするとスライドショーになります