穂高岳縦走
北穂高岳(3,106m)〜涸沢岳(3,110m)〜奥穂高岳(3,190m)〜前穂高岳(3,090m)

日 程 2007年8月15日〜17日
メンバー 単独
歩行距離 1日目:15.5km 
2日目:3.6km
3日目:8.7km
歩行時間 1日目:6時間30分 
2日目:7時間30分
3日目:6時間55分
累積標高差 1日目:+1,026m -243m
2日目
+1,002m -306m
3日目+440m -1,919m

コース 8月15日 河童橋6:45〜7:30明神館〜8:20徳沢〜9:25横尾〜13:15涸沢
8月16日 涸沢5:30〜9:00北穂高岳(北峰)9:30〜9:55北穂高岳(南峰)〜12:35涸沢岳〜13:00穂高岳山荘
8月17日 穂高岳山荘5:30〜6:10奥穂高岳〜7:30紀美子平〜8:10前穂高岳8:20〜10:35岳沢〜12:25河童橋

 山を始めて3年目、やっと憧れの北アルプスに登ることができた。

 どうせ登るなら標高が高い順に登ろうと、単純な発想で目標は穂高岳とした。
 ただし、北穂から涸沢岳の間は難路と言われている。ネット等で入念に下調べをして、今までの経験からも行けると判断したが、天候次第では北穂は断念しようと決めていた。

 結果は3日間とも最高の天気、何度も穂高に登っているという東北から来たおじさんに言わせると、こんなに晴れが続くのは初めてだとのこと。まったくラッキーであった。

 各山頂からの眺めはすばらしく、 何度も「すげぇ〜」を繰り返してしまった。 思わず「すげぇ〜」と声が出てしまうような風景をまさしく絶景と言うのだろうな。
 
 北穂高からの難路を越えて涸沢岳の頂上に立ったときには本当に感動した。苦しい登りだったが、それ以上の喜びと感動を味わうことができた。この感動を味わうために、また来ようと思うのであった。

 まったく、夢のような3日間であった。今回の登山を実現させてくれた職場の仲間や家族に感謝!


↓クリックするとスライドショーになります

1日目:河童橋〜明神〜徳沢〜横尾〜涸沢


2日目:涸沢〜北穂高岳〜涸沢岳〜穂高岳山荘


3日目:穂高岳山荘〜奥穂高岳〜前穂高岳〜岳沢〜河童橋