筑波山

2006年2月12日

りんりんロード藤沢駅7:30〜8:20筑波駅〜8:00筑紫湖〜8:35西尾根登山口〜9:50自然研究路
〜10:00テラス(往復)

 前回の加波山に引き続き、自転車で筑波山に行きました。今回はじめて西側の尾根沿いに登りましたが、適度な岩場があり最高のコースでした。今回のコースは自転車の距離往復30km、標高差は自転車で180m、徒歩600mほどあり、適度な運動量でした。
 これから単独の時は自転車で筑波山のパターンが定着しそうです。


※写真のリンクはありません。


7:20筑波休憩所に到着、藤沢から50分かかりました。


筑波休憩所は真壁と藤沢のほぼ中間地点です。本日も筑波山がきれいです。

桜川市に入り県道との併走区間の終点を筑紫湖方面
に右折します。

筑紫湖は霞ケ浦の水を県西部に送るための調整池として
作られた人造湖です。

筑紫湖から酒寄集落の先に進むと酒寄地区観光蜜柑園
があります。

みかん狩りは10月から12月に楽しめるそうです。



蜜柑園の林道を進み、筑波梅林からの林道と交差する
地点に自転車を置いて登山開始

前半はこのような樹林帯を歩きます。本日は大変暖かく、
のんびりお散歩気分です。

後半は筑波山おきまりの岩場が出現、結構な急坂
もあり変化のある楽しい登山道です。

自然研究路に出ると巨大な氷がありました。一部歩道が
透明な氷で凍結している部分があるので要注意です。

自然研究路のここに出ました。



いつものテラスから土浦方面を望む
何度来ても気分の
いいところです。

やっぱりこれでしょう!!

今日も富士山が見えました。気分最高